DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

DIY初心者の強い味方!セリアのノコギリガイドがとっても便利!

むく太郎です。

100円ショップで一番買っているものは、LEDライト(連結)かもしれません。

クリスマスが近づき、街ももはや当たり前のようにクリスマスソングとイルミネーションですからね!

ぼくもクリスマスにあやかる作品を作ってる最中です!

そんななか100円ショップで見つけた、これ。

目次

セリアのノコギリガイド!

f:id:shakesound:20171124095349j:image

超・便・利。

たまたまセリアのDIYコーナーを眺めていたら、発見!

思わず購入してしまいました。

ノコギリガイドといえば、マイターボックスが有名です。

ぼくも持っているんですが、意外とかさばるんですよね。

このセリアのノコギリガイドは折りたためるから、非常に収納性がいいです。さぁ、その実力を使いながらレビューしたいと思います!

刃のガイド部分と本体部分を外して、角度調整。

f:id:shakesound:20171124095525j:plain

早速使っていきましょう。

まずは本体とガイドを外します。

パカッ。

いや、シュポっ。

そんな感じでガイドと本体が外れます。少し力を使うかもしれません。

15°刻みのメモリで調整します。

f:id:shakesound:20171124095500j:plain

直線と45°切りが出来れば、ほとんど事は足りると思っています。

斜め切りから切っていきます。

f:id:shakesound:20171124095456j:plain

角材に当てがい、上から見た図。

スポンサーリンク

 

f:id:shakesound:20171124095441j:plain

前方から見た図。

さっそく切っていきます。

いやぁ、手動のこぎり。久々。

しっかりガイドを抑え、カット。

f:id:shakesound:20171124095422j:plain

木材とガイドをしっかりと抑えて、のこぎりでカットしていきます。

ばたつかないように、クランプなどで木材を固定するのもオススメです。

 

ギコギーコ・・・。(やっぱり疲れるなぁ)

 

おっ。

切れました。

f:id:shakesound:20171124095413j:plain

なかなかいい感じに切れました!

斜め切りもうまくいったし、直線切りも試してみましょう。

f:id:shakesound:20171124095406j:plain

角度を直線に合わせて・・・

 

ギーコ・・ギーコ・・(めっちゃ疲れる・)

 

カラン。

切れました!

f:id:shakesound:20171124095357j:plain

おぉ。

まっすぐですよ。

確認してみましょうか!

直線切り、成功!

f:id:shakesound:20171124095352j:plain

さしがねで直角を確認・・・。

おっ。真っ直ぐです!

しっかりと直線切りが出来ましたよ!

まぁ、ぼく、毎日のようにDIY、木工、のこぎり。。。

なんて言ってるから、ちゃんとできなくちゃね。

っていうのは冗談で、これ。

だれでもきれいに思い通りにカットできるんです!

 

秘密は、ガイド部分。

こうなっています。

埋め込みマグネットがきれいにカットの秘密

f:id:shakesound:20171124095426j:plain

マグネット!

埋め込みのマグネット!

ノコギリの刃が、ぴたっと吸い付いたまま切れるから、ぼくでも真っ直ぐのこぎりを挽くことができました!

これ、100円ショップで買えるなら買っといたほうがいいやつですよ。

扱いやすく、女性でも簡単に使いながら作業できます。

マイターボックスよりこっちのがいいかも(笑)

でもマイターボックスは切り方のバリエーションが豊富ですから、持っていても損は全くありません。

とにかくDIY初心者や不器用なぼくにもしっかりとDIYを楽しめるアイテムを100円で送り出す、セリアやダイソーには本当お世話になっています。

今後ともよろしくお願いしたいところですね!

希望としては、マニアックなやつを期待します!(笑)

あとは100円ショップのアイテムでクリスマスを楽しみます。

f:id:shakesound:20171117155247j:plain

100均アイテムでDIYするクリスマスアイテム、絶賛製作中!

ほんとにアイデア勝負だなと実感しています。

乞うご期待!

では、じゃばら!

古き良き、でも進化していく技を知って「新しい」を創っていかなくちゃならない。

むく太郎です。

また想像もできなかったことが目の前で起こっています。

f:id:shakesound:20171114135100j:plain

木工界の偉人と呼ばれ、名誉ある賞や行政からの認定も受けている方がぼくの職場で今週から作品の展示をされています。

直接お話を聞いて、これはぼくも書かねばと思い、執筆しているところです。

目次

曲物(まげもの)ってご存知でしょうか?

f:id:radiance-evolve:20171109165541p:plain

JapaneseCulture WAKA 和香 日本文化を世界に発信 / Flower vase Bend Wood(木曲げ花瓶)WKM17082902より画像引用

綰(わげ)物とも。ヒノキ,スギなどを薄く削った材を円形または長円形に曲げて作った容器。火にあぶるか熱湯に入れて曲げ,合せ目をサクラやシラカバの皮をテープ状にしたもので縫合する。

曲物(まげもの)とは - コトバンク

歴史は古く、平安時代のころからすでに日用品として「桶」などが使われ、江戸時代には「弁当箱」。

いわゆる曲げわっぱとして親しまれてきました。

それから現在も根強い人気がある伝統工芸のひとつとして多くのファンに親しまれています。

この「曲物」を生み出す、全国でも数少ない方の一人であり、栃木県伝統工芸士として「曲物」で唯一認定されている、村田茂さん。

村田さんが主宰する「宇都宮市伝統工芸品産業振興会」の皆様の作品が職場のフリースペースにて展示されています。

まずもって、なぜここでやるのか。

f:id:shakesound:20171114135103j:plain

(冒頭の写真、実物が展示されてます・・・・)

ぼくの職場は、食、運動、施術の三本柱を起点とした健康応援施設です。

あまりない業態ですし、それだけでもかなり面白い場所だと思います。

とにかく、財界をはじめ、芸能界や世界からもファンが訪れて作品を買っていく。

そんな木工芸術の巨匠がなぜ、ここでやるのか。

ご縁と場所が気に入った。

f:id:shakesound:20170910202709j:plain

昔から村田さんの作品を飾っていたり、お付き合いがあったそう。

何気なくつぶやいたこれ。

これ、作品でした。

受付に飾られ、文言にも深みとユーモア。

いつまで見ていても飽きないんです。

そしてね、お付き合い以上にヒノキやスギなどの「木」をふんだんに使った店舗がとても気に入られたのも決め手の一つだそうです。

なんたって、丸太の柱がところどころにあるんですから。

そんな想いを聴いた、院長。

本当にご縁を大切にするんです。そして、誰もやらないことをやる。

ぜひ、うちで開催しましょう!知ってもらいましょう!」と。

決まったのはほんの数日前。

f:id:shakesound:20171114135054j:plain

(屋久杉だそう。圧倒されてます。)

この展示会が決まったのは、本当に先週くらいで。

提案を受けて、事前に院長とお話を伺いにいくと、これまたすごいお話が。反面、考えていかねばならないこともたくさん分かった。

ものすごい逸話も聴けました。

これはオフラインにしまっておきますね。

もう一言一言の人間味がすごいんです。

こちらから、展示に際しての注意として、

小さい子供もよく訪れます。もし触れたりして壊したりしたら・・・

という問いに、

スポンサーリンク

 

壊れたら、しょうがないよ。子供たちも壊しにはこないでしょう。

器の大きさは、経験からなのでしょうか。余裕があります。

どの作品も貴重なものなので、あらゆる隙をついて盗まれたら・・・

という問いに、

泥棒もそれが欲しかったんだから、仕方ないよ。

話せば話すほど、深いお人柄です。

木工をやっているものとして、月と砂の差はありますが、学ぶことだらけです。

ここは言わねばならんと思うことが二つ。ひとつめは、

  • この振興会は解散が決まっています。行政の支援が将来性の不確かさから打ち切り、しかも事前の根回しなし。

行政から認定を受けているにも関わらず、支援が打ち切られるそうです。理由、「協議の結果、規模の縮小が考えられるため

それを聞いたぼくは、がっかりでした。

規模が小さいから、でも大切だから支援をするんじゃないのかと。

予算もあるのは、わかります。

なんかもっとうまくできないのかな。

だから、ぼくらのような民間が一緒にやって盛り上げていかなきゃだめだと強く思いました。

そして二つ目、

  • 曲物技師の後継者がいない。手を止めたら、そこで終わってしまう。

ここが一番の問題。後継者がいないんです。

前述の問題と絡めると、技師の高齢化、そして目指しても、のちに転職等で人材が不足しているそうです。

不足というかゼロです。

10年頑張って、同じレベルに到達できるかって言ったら、無理です。

が、技術としてなんとか残すことは出来ないか。

だから、知ってもらいたい。

f:id:shakesound:20171114135058j:plain 

ぼくに出来る事は、発信すること。

実際にこんな技術、人がいるということだけでも知っていただければと思っています。

木が流線形を描き、美しいひとつの作品として生まれ変わるような高い技術と熟練の経験がなせる業を間近でご覧いただける機会は、そうありません。

大変貴重な作品の展示会です。 

ちなみに所有する秘蔵品も展示してあるんですが、マニアやコレクターは卒倒の品物があります。

「暮らしの中の工芸展」

期間:11/13~11/18

場所:栃木県宇都宮市若草3-13-26

   RadianceSource内フリースペースエリア

 

村田茂さんプロフィール

 村田 茂
・栃木県伝統工芸士認定・栃木県伝統工芸品指定
・第20回栃木県美術展最優秀賞
・平成11年伝統的工芸品産業功労表彰
・平成17年全国伝統工芸品公募展優秀賞
・ねんりんピック工芸の部優秀賞

伝統工芸士 村田さんの欅・栓・杉材を自在に曲げて作り出す作品には国内外から多くの注目を集めています。現在のところ後継者も不在で作品も限られた数のみが提供されています。

とちぎの伝統工芸品|曲物

 

では、じゃばら。

ディスプレイ什器&収納棚。機能を兼ね備えたオリジナルシェルフをDIY!

DIYサラリーマン・むく太郎です。

f:id:shakesound:20171018153912j:plain

店舗の什器を製作しました!

ぼくの仕事は、多岐にわたります。

販売、ウェブ、什器つくり、フライヤー製作、etc....

ほんとに今の職場は、やりたいことと適性を当てはめてくれて感謝です。

自己肯定感を育むことを謳っている場所にいれるって、幸せですよ。

あとは、一緒に登っていくだけです。

前置きが長くすみません・・・。

 

表は、陳列ディスプレイ棚。

裏は、事務がバリバリ仕事できる機能性(棚があるだけです)を付けたもの。

今回も材料はヒノキの板オンリー。

製作中のツイート。

さて、さっそくどうやってつくったのか振り返っていきましょう!

目次

もはや、ぼくの中で定番となったヒノキ板

f:id:shakesound:20171018153625j:plain

f:id:shakesound:20171019222411j:plain

ヒノキ板です。最近これしか使っていません。

25mm厚で幅が170mm。なんにでも使えて便利。

1200mm 4枚

500mm 7枚

まずこれをカットしておきます。

箱を2個作ります。

f:id:shakesound:20171018153633j:plain

この大きな箱を2個つくります。

木口にボンド→ビスの流れで接合。

木材の反りやねじれをしっかり整える感じで固定していきましょう。

この作業でやっぱり「」は生きてるんだなぁって思います。

四隅に角棒を当て、二つの箱を合体。

二つの箱を接続します。

25mm幅に奥行き分の長さで板から木取り。

四隅をしっかりビス留めしてシェルフのベースを作りましょう!

背板の製作です。

f:id:shakesound:20171018153644j:plain

続いては、背板を製作です。

500mmにカットした残り3枚の板。

スライド丸ノコで15°に両端をカット。

これを側面にボンドを塗り、一枚にくっつけてしまいましょう。

以前のエントリでも同じような作業をしてますね。

スポンサーリンク

 

 

背板を取り付けていきます! 

f:id:shakesound:20171018153704j:plain

こちらが先ほどの一枚になった背板。

箱を接合している木材と干渉しないよう、角をカットしています。

はめ込むとこういった具合になります。

f:id:shakesound:20171018153654j:plain

背板をつけたら、しきりをつける。

f:id:shakesound:20171018153715j:plain

2枚の板をしきりとして接合。

背板も一緒にしっかり固定してしまいましょう。

こちらの背板もはめてしまいます。

f:id:shakesound:20171018153750j:plain

こんな感じでうまくはめ込んで、ビス留め。

カンナできちっとはまるまで側面を削りました。

丸のこの出番!

f:id:shakesound:20171018153835j:plain

さぁ、丸鋸の出番です。

角度を15°にして、板から棚板を木取ります。

f:id:shakesound:20171018153827j:plain

切れたら、斜めについている背板に合体させます。

f:id:shakesound:20171018153842j:plain

こうやってね。

水平器を用いてしっかりアジャスト。

100円ショップの水平器ですが、なかなか使えます。

組み立ても大詰め。

f:id:shakesound:20171018153953j:plain

作業に没頭するうちに完成が見えてまいりました!

これでも十分使えそうですが、右側も棚板をセット。

f:id:shakesound:20171018154010j:plain

角棒をもう2本作って、棚受けに。

そこへ板を2枚おいてやれば、立派な棚でございます。

この面は、お菓子類や小物雑貨を陳列スペースになりそう。

塗装はワトコ。

f:id:shakesound:20171018154024j:plain

ミディアムウォルナットのワトコオイルを塗布。

ウエッティーな質感と芳醇なにおい。

いつも「あぁ、ワトコぉ」となる感覚。

使っている人ならわかるはず。

余分なオイルを布でふき取り、乾くのを待ちます。

ちなみにこちら☟が裏面です。

f:id:shakesound:20171018154059j:plain

裏面は、スケジュールボードを貼れたり、棚をつけることでこの面でも仕事が捗るようなスタイルにしました!

f:id:shakesound:20171018154137j:plain

そうそう、この棚。

同じ幅のデスクの上に置くんです。

最後は細目の紙やすりでサンディングすれば、ツヤツヤサラサラ。

完成です!

中身は伏せます

f:id:shakesound:20171018154119j:plain

こんな感じです。

中身は大人の事情で伏せますが、雰囲気だけ。

この裏にはデスクでぼくがPCに向かって仕事してますよ。(笑)

オシャレな什器を製作するとき、または選ぶときに大切なことって下に書くことだと考えます。

  • お店、設置場所の空間にマッチするか。

空間に合うものが大切。そして完成がイメージできれば、自然と使う素材も決まってきます。

  • お客さんにメリットをどれだけ与えられるか。

お客様にしっかりメリットを与えられる、つまり商品の魅力を最大限に「見やすさ」という視覚的情報からアプローチできるか。これ大事。「この棚かっこいい」って思わせるのもぼくは大切にしています。

 

素材って非常に重要なんですね。

ベニヤ板でつくるか無垢の板からつくるか。金属なのか。

江戸時代の人の1年分の視覚情報を1日で得てしまう(否応なしに)ぼくらは、もっと「見え方」も意識しないとだめだなぁと考える、むく太郎でございました。

「いいものですよ!(パッケージに書かれているのは、堅い効能・性能~)」

それじゃだめだ!

 

まだまだ続く什器製作、次回もお楽しみに!

 

では、じゃばら。

読んでくれたあなたにおすすめ!

 

 

 

 

 

 

 

 

噂のハーバリウムDIY!インスタ映え間違いなしのおしゃれアイテムをハンドメイド!

こんばんは!むく太郎です。

f:id:shakesound:20171025014653j:image

衝動のまま、つくってみましたよ。

これ、ハーバリウムというそう。

そもそもハーバリウムというのを知ったのが一昨日。おもしろいね。

ぼくは、先日ホームセンターの雑貨コーナーの一角で出会ってしまい、衝撃を受けました。

目次

「ハーバリウム」?めっちゃオシャレやん!

f:id:shakesound:20171024232939j:plain

(画像はイメージです)

「ハーバリウム」とは、もともとは押し花などを含めた植物標本のことをさす言葉ですが、最近では“ドライフラワーを透明な液体とともに瓶詰めしたタイプ”のものがインテリアとして人気です。

水の中でゆらゆら、ふわふわ。植物標本【ハーバリウム】の作り方・楽しみ方 | キナリノ

 ドライフラワーを瓶に詰めて、特殊なオイルを注ぎ保存した標本型のインテリア小物で、すごくきれいでだったんです。

なんかこう画像加工でいうと、露出を上げてからのコントラスト爆上げみたいなね。

そのくらいドライフラワーがいきいきして見えるんですね。

で、このハーバリウムのボトル、おいくらだろう・・・。

確認したら、やはりお高い!でも美しい!これは欲しいなぁ。

この流れ、ぼくは買わずにつくるを選びます。

では、さっそく!

100均でゲットしたコルク栓付きボトル。

f:id:shakesound:20171025002723j:image

ダイソーで購入したコルク栓付きのガラスボトル。

こちらでつくっていきたいと思います!

(文字がいらないかなぁ・・・)

※後ほど削ってしまいました。

このボトルをまずはしっかりと水洗いし、乾かします。

そしてこれの出番!

無水エタノールで消毒。

薬局でゲットしたエタノール

f:id:shakesound:20171025002733j:plain

乾いた瓶を「殺菌」や「消毒」で使われる無水エタノールで消毒します。

別名無水アルコール。

ツンと鼻をつく匂いがします!絶対嗅がないで!

割りばしに布やティッシュを巻き付け、エタノールを染みこませる

f:id:shakesound:20171025002754j:image

写真のように割りばしにエタノールを染み込ませたティッシュを巻き付けて、内側を殺菌。

この作業で雑菌が除去され、カビなどが発生しにくくなります。

そしてまた、乾くまで放置。

用意したドライフラワーをお好みサイズでカットし瓶へ。

f:id:shakesound:20171025002809j:image

名前も知らないドライフラワーたちを順番に瓶へ投入。

紫、白、茶。もっと鮮やかな色のものを選ぶといいかもしれません。

続いて、ハーバリウムオイル!

といきたいところですが、ぼくはこれで代用しました。

ベビーオイルで漬け込みます。

ハーバリウム専用オイルを選ぶのがベストです。

だけど、あんまり売っていません。

ホームセンターにも200mlか1.5ℓと極端。

なので代用できるものはないか調べたところ、この「ベビーオイル」がヒット。

主成分がミネラルオイルで代替えがきくけど、花が長持ちしないという声も。

悩みましたが、実験的な検証も兼ねてベビーオイルで代用しました。

(心配な方はこちら☟。通販でいいやつ売っていました)

ドライフラワーを微調整。

f:id:shakesound:20171025002829j:image

なかなか思うようにいかないのが世の情け。

このハーバリウムも同じです。

ひっくりかえってしまったドライフラワーや狙った位置にしたいときは、ピンセットまたは割りばしで調整。

完成!

スポンサーリンク

 

f:id:shakesound:20171025013525j:image

(暖色系照明の部屋に移動、色合いが変わりました)

世界でひとつだけのハーバリウムができました。

初めての製作でしたが、少しだけオシャレ度が上がった気がします。

ポイントは、位置の調整と容器に合わせたドライフラワーの選び方。

f:id:shakesound:20171025013538j:image

今回のボトルタイプなら、茎~葉~花と一連のものをシュッと入れてあげるととってもスマートな感じで素敵になります!

反省点

f:id:shakesound:20171025015625j:image

(試験管でも。まさに植物標本)

詰め込みすぎました。

オイルもドライフラワーも。

本当に引き算が大切です。シンプルに2.3本のドライフラワーをそのまま挿すだけのほうがきれいかもしれません。

やはり一度じゃダメですね。

トライ&エラーが必須のようです! 

エタノール、ベビーオイルともに火気厳禁で注意して取り扱てくださいね!

※追記※

f:id:shakesound:20171025092829j:image

自然光の中で。

f:id:shakesound:20171025092944j:image

ぜひチャレンジしてね。

キットなんかもあるみたいなので。

では、じゃばら。