DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

2017を振り返る。得られたのは、アツくやる事の重要性。

むく太郎です。

寒いですねぇ。

ぼく、ほぼ毎日朝5時に起きてるんですが、一番寒いのが7時くらい。

太陽が昇ってきて、放射冷却でグッと冷え、その後緩やかに気温が上がる。

去年であれば穏やかになったころに、ヌクヌクと起きてただ時間をうまくやり過ごす仕事に行くだけの日々でした。

今は、違います。

DIYの振り返りはまた別エントリで書いていきたいと思いますが、今日はぼく自身のこの1年間の変化を書いていきたいと思います。

目次

1月から12月までの振り返り

激動でしたよ。

今年の1月1日に目標を3つ立てました。

詳しくは下記エントリへ。

今年はたくさん、トリに行く。年頭の抱負を並べてみる。 - DIYサラリーマン・むく太郎EX

①情深くなる

②健康になる

③DIYで暮らしを変える

どうでしょうか。

率直な感想を言わせてもらうと、8割が達成(かなり近い状態)になりました。思ったよりもこの目標に沿って生きていたような気がします。

今年は関わる人、環境が激変しました。

その中でもぼくが10年近く勤めた会社を変えたことは、この先振り返っても大きなターニングポイントだったといえる出来事だと思います。

ひとつひとつみていきましょう。

「情深くなる」については、来年も継続していきます。

f:id:shakesound:20170605095519j:plain

(6月に行った筑波実験植物園にて)

なにがまだ足りないかというのは今年、明白になったんです。

「自分をもっと愛する」

これです。

まだまだ自分が信用できていない。

ずっと自分のことは好きなんです。

毎回何かつくって「これ、最高でしょ」と思うし、なんでもマルチにそれなりにできる自信もある。

ただ、心の底から自分を信頼しているのかという点。

出来ていないんですね。

周りからよく見られたい、かっこよく思われたい、優秀に思われたい。

これが優先されているとどうなるか。

人のために頑張るのでなく、周りの視線を意識した行動と言動をとってしまうのです。

嘘もつきます。なぜか?

よく見せるため。

 

いやいや。これじゃ、だめよ。と

 

よく見られていても、自分の中身はどうでしょう。

空っぽでした。

 

ありがたいことに素晴らしい方との出会いがあり、こんなことを教えてもらいました。

「自己肯定感を高める事こそが本来の教育の目的であり、そこを満足なものに変えれば、ブレずにチャレンジでき、他人を助け守れるかっこいい人になれる」

教育の本質は、生きるための学問の他に考える力や問題解決力を養うことができると思われがちです。

これも間違いではありません。が、この人は言います。

「自分で解けた、分かったが積み重なって、自信即ち自己肯定感が育まれるよ」と。

これだと思いました。ぼくに足らないのは。

スポンサーリンク

 

自分に自信がないから、他人の言葉に翻弄され迷いが出る。

自分を大切にしないから、周りを本当の意味で大事にできていない。

 

人にも自分にも情深くできるようになるのはなんだろう。

これを補うのは、「経験と知識」しかないのだそうです。

知らないことを認め、知らないものを学び、経験に変え積み上げるしかない。

今、これを少しづつ生活に取り入れています。

そして「健康になる」

f:id:shakesound:20170805210729j:plain

ありがたいことにご縁あって、今いる環境は「健康のプロ」が集う場所。

健康の根本は、「運動・食事・休息」

人間は37兆個もの細胞で形成されています。

知ってました?ぼくは知らなかった。

数か月、1年かけて細胞が入れ替わって、自分は続いていきます。

じゃあ、その細胞の質を決めるのは何か。

いい油といい塩

細胞膜は脂質です。つまり油。

もうおわかりでしょう

塩は精製塩でなく天然のもの。

血をつくります。

そして、腸内環境はめちゃくちゃ重要。

日本の発酵食品のすごさ、本物であることはぼく自身実感しました。

なぜか・・・・・・・

 

っていうと長くなるのでストップ。

などなど。

こんなの普通の会社員だったら、自分が大病を患ってから始めて調べるんじゃないかとぼくは思います

自分を大切にすることに通じるのは、健康ですね。

この知識に触れられる、間近に見られる環境にいます。

(しかも有機・自然栽培野菜が採れたてで買える!最高!)

来年はさらに知識を深め、アウトしていきます。

DIYで暮らしを変える。きたきた~!

f:id:shakesound:20171006095404j:plain

変わりました。これは、間違っていなかったよ。

DIYは何も木工やリノベを指しているわけじゃないですね。

ぼくの口癖というか、themeです。

何事もリンクさせるのが好きです。

 

「どうやったら、今よりも、良くなるか」

 

(また出たとか思わないでね!)

これがぼくの「DIY」

DIYで仕事を手に入れました。

すごくないですか?

家具造りだけじゃないよ。

いろいろやらせてもらえています。

そうそう、来週は数千人規模のイベントに参加します!

栃木県/オーガニックファーマーズマーケット~とちぎの台所2017~の開催について

 

DIYと叫んでいたからこそのご縁です。

ぼく自身は来年、ネットショップも展開します。

がっつりでなく、生業的に。

 

HP、ラインナップは後日ゆっくりお見せしますね!

お楽しみに。

2017年、トリこぼしません。

f:id:shakesound:20170910202748j:plain

(夏、道端で出会った観音様の手のような切り株)

日々の加速度が今までと変わった、今年。

アツくやっていると、誰かは煙たがれるかもしれないけどそれ以上に誰かが見てくれている。

確信しました。

 

トリに行くと決めた以上、最後まで地に足ついてやるしかありませんね。

まだ2週間くらいある、2017を味わうために。

2018年と今後3ヵ年の計画を自分と向き合いながら、考えているむく太郎でした。

では、じゃばら!

 

 

屋号は、「SHIe」と名付けました。

むく太郎です。

とうがらしうめ茶がうまい。

ぼくはお茶とか極力、「薄め」で飲みたい人間。

でもね、やっぱり冷めてくると「ぬるうす」というNGな感覚が舌を襲うわけですね。

これが嫌だったんだけど、先日いただいたこれ☟ 

「めちゃくちゃうまい」

梅昆布茶のようないい香りを嗅ぎつつ、口に含むとピリリと来るからさが最高にうまい。

温まるんです。

冬の新定番です。ぼくの中でね。

さぁ、そんな話もさておき。

 

来年から開始するネットショップの話を。

 

目次

経緯:作品を某サービス経由で販売していました。

以前にもお話ししました、この話題。

w-d.hatenablog.com

かれこれ一年半ほど、某ハンドメイド系マーケットサービスを利用してつくった家具を販売していました。

ちなみに販促活動は、一切していません。

 

この1年半の売り上げを調べてみたところ、このくらいでした。

 

どれくらいだと思いますか?

・・・・・

・・・

・・

 

売り上げ額:約45万円

 

どう?

 

大したことないでしょ。

そう。決して大した金額ではないんです。

いや大した金額なんですが、18か月で割るとひと月25000円。

ここから手数料が差っ引かれるので、手取りはもっと少ないし、材料費もあるからね。

 

でも、作ったものが喜ばれて、お金になるって最高にうれしい

しかもです。

3つしかないんですよ。

ぼくの出品していた作品の種類。

数万ある商品の中から選んでいただけるってすごくないですか、

これ、あと2個増やして5種類出して、販促したらもっと嬉しくなるんじゃないのかと。

捕らぬ狸のなんとやらですよ。

単純です。

 

読者の方に買ってもらいたいのではなく、「こいつは何をするのか」というのを見ていただきたい。

そして、ぼくは半年前までは機械やPCを相手に仕事をしていました。

しかしながら、DIYのご縁を頂いて、今は一人ひとりのお客さんとのやり取りをしています。

これがまた、向いているのか、結構売れる。

面白い。

だからね、自分を鍛えるためにそれから勝手にメンターにさせていただいてる方のいうことを実践して、成果を出したいんです。

いいことを思って、言って、やる。

ひとつの生業としてこのネットショップを運営していきます。

どうか見守ってくださいね。

 

さぁ、気になる屋号は・・・。

「SHIe」(シエ)

f:id:shakesound:20171204225950p:plain

??なんぞや??

そんな声が多々聞こえてくるのが分かります。

まず、「シエ」とはこのことです。

獬豸(かいち、中国語獬豸ピン音xièzhì シエジー、獬廌)は、中国伝説上の動物である。日本の狛犬の起源とも。

中国の伝説の生き物で、「善悪を判断し、悪人を角で突き刺す」という公正や正義感を象徴する架空の獣のことです。

これを名付けるにあたっては、自分に対してのこともあります。

  • 善し悪しを自分で判断し、適切な行動言動をとる。
  • だめなことにNOを言える。

全くできてません。

むしろ真逆の状態かもしれません。

だからこそ。

この名を屋号にすることに決めました。

そして、きっかけとなったのは、ぼくの大好きな浅田次郎さんの短編小説。

「姫椿」

もう本当にこれ大好きでね。

特に「永遠の緑」で200mlは涙こぼすんですが、それ同じくらい泣けるのが「獬(シエ)」

そう、「シエ」です。この架空の獣が、飼い猫を亡くしたOLのもとに来るんです。

あぁ、もうストーリ設定で泣ける。

浅田次郎bot on Twitter: "それはね、スーちゃんの不幸が一番おいしかったから。スーちゃんの涙が、一番濃くて、甘かったから。――(「獬(シエ)」/姫椿)"

浅田次郎bot on Twitter: "ねえ、シエ。幸福ってなに? ――(「獬(シエ)」/姫椿)"

断片の詩でも泣けますねぇ。

詳しくは読んでいただければと思います。 

きっかけはこの小説からです。

そして、もう最後。

ぼくは、韻を踏みたくなるんですよ。

スポンサーリンク

 

シエ。

  • 古(いにしえ)
  • 永久(とこしえ)
  • 教え(おしえ)

そして、妙に上の単語がつながってしまった。

最近では、諸先輩の偉業を胸に刻み込まれ、「なくしてはいけないことは、伝えるのが義務」という使命感を持ちました。

伝えるだけじゃなく、スピリッツは。

出会ってしまった以上、受け継いでいきたいなと思いますし。

やってる人は間違いなく「ここまでやるのか!」というぐらい自分で見て聴いて、動いてるんですね。

 

つまり、いい男になりたいんです。

かっこいい大人になりたいんです。

 

それを実現させたいがために、出来る事をやります。

ただそれだけのこと。

「どうやったら、今目の前にいる人を、喜ばせられるか」

これが軸にあれば、本当にあるのなら、できない話ではないと思います。

 

商品ラインナップやその他詳しい話は、あとで。

今日は、以上です。

 

では、じゃばら!

 

 

 

 

 

セリアの有孔ボードとダイソーLEDライトをフル活用!室内を彩るイルミネーションライトをDIY!

むく太郎⁂ (@wd_mukutaro) です。

かわいいはつくれるし、かっこいいもつくれる。

今回は、久々にアイデアがスパークしました!

目次

文字通りスパークしたオリジナル間接照明!

f:id:shakesound:20171117155247j:plain

間接照明というよりももはやイルミネーション。

点滅してるんです。

キラッキラ

このくらい煌びやかな毎日を送るために日々精進でございます!

さぁ、今日もDIY工程をご案内いたします!

材料は1×4材と100均アイテム

f:id:shakesound:20171117155222j:image

MDFの有孔ボードはセリアのもの。

これを3枚用意しました。

「使い方いろいろ」

仰る通りです。

f:id:shakesound:20171117155225j:plain

そして1×4材は、確か柵か何かで使っていたものを流用します。

中途半端に塗装されていない部分があるので、こちらはしっかり補修しましょう。

  • 880mm 2枚
  • 240mm 2枚

この寸法でカットしておきます。

1×4材の真ん中をトリマーで溝彫り。

f:id:shakesound:20171117155211j:plain

標準のストレートビットは、6mm径。

有孔ボードの厚みは約5mmなので、はめ込むには最適なんです!

深さは5mmに設定し、1度目は3mm・2度目は2mmという感じで数回に分けて切削しましょう。

木材全てに溝を彫ります。

 

コの字木枠をつくり、有孔ボードをはめていく。

スポンサーリンク

 

f:id:shakesound:20171117155201j:plain

木材を上の写真のように1枚だけ残し、それ以外はコの字型に箱をつくります。

溝が接続部分でずれないようにしっかり確認!

OKなら有孔ボードを溝に合わせて、スライドしてはめ込みます。

クランプなどで抑えながら作業するとやりやすいですよ。

3枚セットできたら、蓋をするように残った木材を固定。

枠が完成!

f:id:shakesound:20171117155157j:plain

すでに完成と言ってもいいです!

このままフックをかけて、収納グッズにしても◎!

でも、ここで終わらない

なんせ使い方はいろいろなので、これを照明器具に変身させていきたいと思います!

ダイソーのLEDライトは、球数も多くグッド!

f:id:shakesound:20171117155150j:plainダイソーのLEDデコレーションライト。

写真は常時点灯のものですが、点滅のものや4色に光るものも!

電源も電池タイプだけでなく、USB供給のものまであります。

知らぬ間に100均はどんどん進化しています!

さぁこの電球たちをこうします!

お好みのものを4~6セット用意してください。

背面から穴に電球をセット

f:id:shakesound:20171117155144j:plain

無造作に電球を穴へセット!

これまた穴と電球がちょうどよくフィットするんですよ。

全体にバランスよく散らして、光らせた時の効果を考えながら配置。

出来たら、完成です!

700円でつくれたオリジナルイルミネーショングッズ

f:id:shakesound:20171117155141j:plain

出来ました!

さっそく点灯!

この何とも言えない、ボード感。

ランダムに輝くスタイルに思わず、テンションMax!

部屋の照明を落としましょう。

f:id:shakesound:20171117155135j:plain

スパークッ!!

眩い光が部屋を幻想的に照らし出します。

壁から数センチ離すことでぼんやりとした背景光もまた味になる!

実際に使うとわかるんですが、光量がものすごく多くて明るいんです。

クリスマスやパーティー、二次会のインテリアアイテムなんかにもピッタリですよ!

縦にだっておけちゃうし!

こちらでは応用のアイテムを公開しています!

limia.jp

CMも公開され、話題のライフスタイル系メディアの「LIMIA」

こちらでぼくもDIYレシピを公開しています!

今回この有孔ボードとLEDライトを用いたDIYを応用して、行灯型の間接照明をつくりました!

たくさんの方に見ていただけているようでうれしい限り!

チェックしてね!

ぜひぜひ、ぼくの有孔ボードDIYご参考になれば幸いです。

では、じゃばら!

 

 

 

 

DIY初心者の強い味方!セリアのノコギリガイドがとっても便利!

むく太郎です。

100円ショップで一番買っているものは、LEDライト(連結)かもしれません。

クリスマスが近づき、街ももはや当たり前のようにクリスマスソングとイルミネーションですからね!

ぼくもクリスマスにあやかる作品を作ってる最中です!

そんななか100円ショップで見つけた、これ。

目次

セリアのノコギリガイド!

f:id:shakesound:20171124095349j:image

超・便・利。

たまたまセリアのDIYコーナーを眺めていたら、発見!

思わず購入してしまいました。

ノコギリガイドといえば、マイターボックスが有名です。

ぼくも持っているんですが、意外とかさばるんですよね。

このセリアのノコギリガイドは折りたためるから、非常に収納性がいいです。さぁ、その実力を使いながらレビューしたいと思います!

刃のガイド部分と本体部分を外して、角度調整。

f:id:shakesound:20171124095525j:plain

早速使っていきましょう。

まずは本体とガイドを外します。

パカッ。

いや、シュポっ。

そんな感じでガイドと本体が外れます。少し力を使うかもしれません。

15°刻みのメモリで調整します。

f:id:shakesound:20171124095500j:plain

直線と45°切りが出来れば、ほとんど事は足りると思っています。

斜め切りから切っていきます。

f:id:shakesound:20171124095456j:plain

角材に当てがい、上から見た図。

スポンサーリンク

 

f:id:shakesound:20171124095441j:plain

前方から見た図。

さっそく切っていきます。

いやぁ、手動のこぎり。久々。

しっかりガイドを抑え、カット。

f:id:shakesound:20171124095422j:plain

木材とガイドをしっかりと抑えて、のこぎりでカットしていきます。

ばたつかないように、クランプなどで木材を固定するのもオススメです。

 

ギコギーコ・・・。(やっぱり疲れるなぁ)

 

おっ。

切れました。

f:id:shakesound:20171124095413j:plain

なかなかいい感じに切れました!

斜め切りもうまくいったし、直線切りも試してみましょう。

f:id:shakesound:20171124095406j:plain

角度を直線に合わせて・・・

 

ギーコ・・ギーコ・・(めっちゃ疲れる・)

 

カラン。

切れました!

f:id:shakesound:20171124095357j:plain

おぉ。

まっすぐですよ。

確認してみましょうか!

直線切り、成功!

f:id:shakesound:20171124095352j:plain

さしがねで直角を確認・・・。

おっ。真っ直ぐです!

しっかりと直線切りが出来ましたよ!

まぁ、ぼく、毎日のようにDIY、木工、のこぎり。。。

なんて言ってるから、ちゃんとできなくちゃね。

っていうのは冗談で、これ。

だれでもきれいに思い通りにカットできるんです!

 

秘密は、ガイド部分。

こうなっています。

埋め込みマグネットがきれいにカットの秘密

f:id:shakesound:20171124095426j:plain

マグネット!

埋め込みのマグネット!

ノコギリの刃が、ぴたっと吸い付いたまま切れるから、ぼくでも真っ直ぐのこぎりを挽くことができました!

これ、100円ショップで買えるなら買っといたほうがいいやつですよ。

扱いやすく、女性でも簡単に使いながら作業できます。

マイターボックスよりこっちのがいいかも(笑)

でもマイターボックスは切り方のバリエーションが豊富ですから、持っていても損は全くありません。

とにかくDIY初心者や不器用なぼくにもしっかりとDIYを楽しめるアイテムを100円で送り出す、セリアやダイソーには本当お世話になっています。

今後ともよろしくお願いしたいところですね!

希望としては、マニアックなやつを期待します!(笑)

あとは100円ショップのアイテムでクリスマスを楽しみます。

f:id:shakesound:20171117155247j:plain

100均アイテムでDIYするクリスマスアイテム、絶賛製作中!

ほんとにアイデア勝負だなと実感しています。

乞うご期待!

では、じゃばら!