読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

セリアのA4フレームをDIY!ショーケースを作ってみる。その1

こんばんは。いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

DIY初心者むく太郎です。

 

昨日の予告通り今日作っていたのはこれ!

f:id:shakesound:20150412220922j:plain 

 まだ完成ではないですが、ブレッドケースをDIY。

明日には塗装完了、蝶番、取っ手を装着する予定です。

ホントに計画をきちんと練ってから作業しないと時間の無駄です(*_*)

では

 

今回も100円ショップ【seria】と【ダイソー】で手に入る材料を使用し、ブレッドケース(ショーケース)を作ってみます!

材料、工具 材料費:300円~

  • セリアのA4フレーム

  • バターミルクペイント(ダークレッド)、はけ

  • 余っていた端材 適量

  • セリアの蝶番、取っ手

  • のこぎり、木工ボンド

  • 電動ドリル、木ねじ、+ドライバー

  • さしがね

1.端材を適当なサイズにカット

f:id:shakesound:20150412221052j:plain

A4フレームに合わせる形で木材をカットします。

2.カットした木材を組み合わせる

f:id:shakesound:20150412221228j:plain

 

木ねじと木工ボンドを駆使して、組み合わせます。クランプを使用すると作業が捗ります。

 

3.ベースの接着中にフレーム塗装

f:id:shakesound:20150412221453j:plain

ボンドが乾くまでの間に、セリアのA4フレームを塗装していきます。バターミルクペイントは伸びが良くて良い感じ!

 

 

4.オープン部分の調整

f:id:shakesound:20150412221637j:plain

これが一番苦労しました。何の考えもなく、角度つけてみたものの、全く合わない。さしがね先輩の力を借りなんとかOK。

 

5.角、接合部をヤスリがけ。微調整。

f:id:shakesound:20150412221904j:plain

こうやってみるとあらゆる端材が組み合わされています。この形が見えてくる瞬間がDIYの醍醐味ではないでしょうか。

 5.塗装。そしてフレームを仮置き。

f:id:shakesound:20150412222304j:plain

ここだけの話、ぼくは最初にダイソーでフレームを買ってしまいました。ダイソーのは木目調デザインで天然木ではなかったんですよ。しかし中はアクリルでなくガラス。もちろん両雄の良い所をあわせました。フレームはセリア、ガラスはダイソーのフレームより。

 

 ここまでで半日程時間を掛けてしまいました。

こういったケース類はもちろん何事も、プランを立てて、実行しましょう。

明日は完成させる!

 

こちらもどうぞ!

w-d.hatenablog.com

では。じゃばら~