DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

【セリア】百均の物だけでアンティークなLED付き小物ラックをDIY【¥100】

今日もお仕事、学校、遊びとお疲れ様です。

DIYサラリーマン、むく太郎です。

ちなみにこのハンドルネームの由来は実家の愛犬から。

はい。

では今日も仕事後DIYをご紹介します。

セリアの3連木箱とプッシュピン型LEDライトで6マス棚を作ってみた。

f:id:shakesound:20150415214641j:plain

写真がぼけてる。

セリアで買ったアイテムのみでつくりました。

縦に置いてディスプレイとしても、寝かせて小物入れとしても。

使い方はいろいろ!

 

材料、工具 材料費:500円~

  • セリアのラック3個
  • セリアのプッシュピン型LEDライト
  • ダイソーの水性ニス(ウォルナット)
  • ボンド
  • 端材 適量
  • やすり
  • タッカー

1.木製ウォールボックスを用意。取付け部を外す。

f:id:shakesound:20150415215354j:plain

f:id:shakesound:20150415215407j:plain

セリアで3つ購入。
やっぱりちょっと華奢な感じはしますが、それもご愛嬌。
塗装をするので後ろの金具は、ドライバーで外します。
 

2.木部をやすり掛け。古材風にアレンジ。

f:id:shakesound:20150415215328j:plain

f:id:shakesound:20150415215551j:plain

やすりや突起の付いたものでで大まかにヤスリがけ&キズをつける。

このエイジング作業がシャビ―な味を出してくれるんですね。

意外と古材風な感じになります。

やりすぎないように注意!

 

3.おなじみ水性ニスの登場。

f:id:shakesound:20150415215624j:plain

こちらダイソーの水性ニス。

ウォルナットで染めていきます。深いブラウンは100円とは思えない程。

絵筆でちょこっと。ぬりぬり。

f:id:shakesound:20150415215709j:plain

いい感じ!

塗装しただけでグッとオシャレ度がアップ。

3つ一気に塗っちゃいます。

 

4.ボンドで接着。固定。ロック!!

f:id:shakesound:20150415215747j:plain

塗装が乾燥したら、好きな形で繋げます。

ぼくはこんな感じ。

クランプ3兄弟は今日もがっちり。

ホントにこういう時に重宝するアイテム。

 

 

5.おっとこんなところに余った木端。(必然)

f:id:shakesound:20150415215933j:plain

木箱を繋げるだけでもいいんだけど、端材DIYを謳っているからには使いたくなる。

目の前にあった端材をとりあえず塗装。

 

6.プッシュピン型LEDライトも買っていたんだ!これ使おう。

f:id:shakesound:20150415220230j:plain

端材に電動ドリルで穴をあけ、プッシュピンをセット!

なんか閃いたような、そうでもないような・・・。

さてどうなるんやろ。

 

7.合体したプッシュピン型LEDライトをウォールボックスに取付!

f:id:shakesound:20150415221659j:plain

完成しました。

作業時間としては塗装の乾燥時間を抜いて、45分程でした。

プッシュピンが写真では分かりづらいですが、アーバンな感じを出してくれています。

スイッチが電球っていうのがよく考えると先進的ではないですか!

f:id:shakesound:20150415221726j:plain

後ろについていた金具もちゃんと使っていますよ!

ランプシェードっぽいでしょ。

がんがん使っていきます。

 

セリアはほんとにアイデアの倉庫です。

手探りのDIY、さてこれからどれくらい進化出来るんでしょうか!

こうご期待!

 

ではまた、じゃばら~