読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

【参考動画あり】100均でも買える!?DIYで重宝する主な塗料とその性質を学ぶ!【備忘録】

おはようございます。夜勤明けのむく太郎です。

今回は自分の備忘録として、またDIYをやるうえで学んでおくべき塗料について書いていきたいと思います。

f:id:shakesound:20150422102735j:image

 

初心者のくせに準備と知識が圧倒的に無い(そういうとこがめんどくさがりなのです)ので塗料について各参考動画を食い入るように見てしまいました。

種類で効果効能が違うのは当たり前ですが、ちゃんと学ぶのは大切なので初心者の方はぜひご覧ください!

ブログを読んでくれている方ならご存じだと思いますが、ぼくはだいたいダイソーの水生ニスを愛用しています。ではさっそく。

1.オイルステイン

 

木材の着色に使います。木材に浸透し木目を生かした味のある色合が得られます。

着色材なのでニスの仕上げが必要。

こちらが参考動画です。

 

2.ニス

 

乾燥すると塗膜ができ、塗装がはげたり色移り等を防止。塗膜をつくらないステインに上塗りして仕上げる

参考動画はこちら。

 

3.バターミルクペイント

 文字通りミルクのたんぱく質「ミルクカゼイン」と天然素材の顔料を使用した環境とヒトに優しい塗料。マットで厚みのある仕上がり。

 こちらが参考動画です。

 

4.ワトコオイル

 

こちらは今一番使ってみたい塗料。定番のワトコオイル。木目を見せる代表的な塗料。表面に染み込ませ、ウエス等の布で表面にすりこみます。

参考動画はこちら。

 

5.BRIWAX

 

 蜜ろうが主原料のワックス。こちらも木材の風合いを美しく引き出し、保護やツヤ出しの効果も。アンティーク家具のような自然な光沢を出すことが可能。

参考動画はこちら。

 

 

どうですか?ぼくはかなり学べました・・・

数種類塗料を持っている割に、まったくと言っていいほど効果効能を理解していなかったぼくにとってはとてもいい機会になりました。

ダイソーでは工作塗料も豊富にあるんだけど、最寄りのセリアでは取り扱っていません。(2016年.5/2追記。取り扱ってました!しかも豊富に!)

少々残念。店舗によるのかな?

いったん間を置いて、今日も元気にDIYライフを満喫しましょう!!

 

ぼくは寝るけどね・・・

では。じゃばら。