読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

SPF1×4材と不要になった棚の合板端材でポストをDIY!【その2】

こんばんは。むく太郎です。

今週はGW前の週。勤務時間が午後からなので更新も遅めになりますが、よかったらお付き合いを。今日は最高気温が28℃と夏日で朝から日差しが目に入り、自然と起床。

ふと焼きたてのパンの香りがして、なんてシアワセな目覚めだろうと感じた4月後半でした。

 

さて昨日の続き。

上蓋の取っ手は、ドアノブ交換で出た受けの部品をリユース!

f:id:shakesound:20150427232717j:plain

 

先日、トイレのドアノブを交換した時にもう使わなくなったものです。

(すべてDIYの材料になります)

f:id:shakesound:20150427232759j:plain

こんな感じで郵便屋さんが郵便物を入れる時の取っ手に。

プリーズ、ミスターポストマン。

 

余っていた取っ手は大扉に。

f:id:shakesound:20150427232941j:plain

この取っ手はボンドで接着しました。あるもので作る。お金をかけずに。

でももっとカッコよく出来る研究をせねば。

塗装してみました。

f:id:shakesound:20150427232526j:plain

 

バターミルクペイントでSPF材をぬりぬり。

養生テープで塗りたくないところは、きちっと貼りましょう。でないとぼくみたいに塗り残しが出たりします・・・。

とりあえず、形になりました。

f:id:shakesound:20150427233226j:plain

仕組みはこんな感じ。

f:id:shakesound:20150427233332j:plain

 

セリアの蝶番のおかげでなんとか、ポストの役目を果たせそうです。

その前にふちの塗装をもう一度やりますね。

今回は本当にあるもの、通常違う使途の部品、端材で郵便受けをDIY。

後は設置ですね!開くときが楽しみ。これで毎月の請求書が届くのも、ほんの少し楽しみになる(かも)。ほんと些細なことで毎日は変わる。

 

なんとか作業の進め方、道具の扱いも慣れてきました。

f:id:shakesound:20150427234338j:image

(うちのパン、ホワイトチョコとラズベリー)

もっと知恵を絞って、知識を得て。実践する。

自分テイストを忘れず、明日もいい日になりますように。

では。じゃばら。