読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

A4フレームと家にあった杉の角材で、シンプルなガラスキャビネットをDIY

DIY DIY-セリア・ダイソー DIY-ケース DIY-端材DIY

こんばんは。むく太郎です。

実家に帰り、外を歩く。こんなに緑を感じる場所にあったとは。

f:id:shakesound:20150502212621j:image

人は環境にすっかり溶け込みますが、ファインダー越しの変わらないこの景色を大切にしたいですね。さて、GW1日目。これを作る!

セリアのA4フレームと杉角材でアンティーク風ガラスキャビネットをDIY!

f:id:shakesound:20150502205634j:plain

 

またまた引っ張り出しました。実家にあるんですよ。こういうのたくさん。

袋に入って、ちょっと汗かいてる木材がちょうどいいと思い選択。

スギは木目もきれいで柔らかく、加工しやすいから昭和の古家具なんかでもたくさん見られますね。荒材は木肌を滑らかにしてからと、少々製作ステップが増えてきますがね。

 

ジグソーさん、購入しました。

f:id:shakesound:20150502210646j:plain

 

行きつけのケーヨーD2オリジナル商品。安価。(唐橋ユミねぇさんも推してるし。)

木工用、鉄工用、プラスティック系など3種類のブレードが付属。

さっそく木工用ブレードをセットしたところで角材を切り、脚を成形していきます。

こんなかんじで。

f:id:shakesound:20150502210922j:plain

 

カットしました。ただやはり、直線は丸ノコやのこぎりがベストですね。

ジグソー初体験で経験値を少し上げました。ましたや厚みのある角材。

ジグソーは全く向きません。木のスプーンでカチカチの氷を削るくらい向いてない。

正しい使い方を理解して、作業しないと怪我しそう。

なんとか、角材を切り終えました。

 

切り終えた足を並べる。あれ・・・バラバラ。

f:id:shakesound:20150502211228j:plain

 

同じ角度、長さで切ったはずなのに結構なバラバラ加減。

木材の個体差以外にも自分の詰めの甘さに焦点を当てて腕のなさに反省です。

そこで登場!グラインダー!

角を揃え、なでるように。クランプなどでしっかり固定して作業すると安定してやりやすいですね。

いい感じに揃っていきます。当てすぎると摩擦熱で木材が焦げるので、注意です!

 

全体をサンディング。汚れ、ササクレがあっという間に良い肌触りに。

f:id:shakesound:20150502211601j:plain

せっかくの工具は有効活用。荒目のディスクで木材の表面を上で書いた感覚で削っていきます。道具、小出しですが増えています!

サンダーにもベルト状のやつもあるんですって。まぁ、まだまだ使う予定はないけどね。

 

おっと。今日はここまで。

明日は早朝より田植えの手伝いなのです。

毎年恒例の行事で、家族親類一同がそろって作業。

この集いが自分にとってはとても好きなのです。歳を重ねるごとに、農業や自給自足の生活にあこがれが増していく。

きっと今の生活より数倍きついだろうけど。

さあて、早起きだから寝るとします。

 

では。じゃばら。