DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

100円からのDIY!セリアで手に入るグッズと端材でウォールシェルフ!その2

こんばんは。むく太郎です。

今日は午前中からお昼にかけて会議だったのですが、ヒートアップし15時半に帰宅。

大事な日曜日を会社で過ごし、以前告知したイベントにも不参加・・・。

しかしおかげさまでパンはソールドアウトとのことで良かったです。早朝に袋詰め作業に参加したかいがありました!

では、少ない休日の時間を今日もDIYに!

 

セリアの6連LEDライトとアイアンバー2本でムーディーなウォールシェルフをDIY!(大枠は完成)

 
f:id:shakesound:20150524212107j:image
 
まだ完成ではありませんが、大方のイメージはこんな感じ。
ちょっと素敵になったかな?では工程をご紹介します。

準備した端材をカット&ヤスリ掛け

f:id:shakesound:20150524212949j:image

棚板となるSPF1×6材を背板のサイズに合わせ、カット。

ジグでまっすぐ

 

f:id:shakesound:20150524212429j:plain

背板となる元棚板さんをヤスリ掛け。

棚板なだけあって全体的にはバリなどは無い物の至る所にビスやフックの穴の痕・・・。

丁寧に紙やすりで磨いていきます。

 

f:id:shakesound:20150524212608j:plain

 ある程度ささくれが取れたら、ウエスなどで粉じんを良く拭き取りましょう

粉塵が残ると、塗料が乗らずきれいに仕上がらないのご注意。 

ここで棚となる木材をサンダーで面取り&加工。

f:id:shakesound:20150524213034j:image
 
なでるように。時間を掛けたり、さっとやったり。
そしてこんな感じに。
 
f:id:shakesound:20150524213005j:image
ただ切ったものより、風合いが出ました!
木目を生かしたいので、水性ニスで塗装。
 

f:id:shakesound:20150524220113j:image

背板に棚板をボンド&木ねじで固定。

塗装が終わったら、棚板を背板に取り付けます。

ボンドで固定し、ねじでロック。

この工程は安定して好きな作業であります。

写真はありません。ご了承ください。

 

セリアのアイアンバーを取り付け。

f:id:shakesound:20150524212151j:image
 
好きな場所に取り付けます。
ぼくは2本を少し位置を変えて平行に取付。
アイアンバーも数種類のサイズがあったのでお手持ちの材料合うものを選びましょう。
 

背板にLEDライトを設置する穴をあける。

スポンサーリンク

 

f:id:shakesound:20150524213025j:image
10mmの木工用ドリルでランダムに穴をあけます。
(連結球が届く位置&6個分)
カバーが穴よりも大きいので、設置の時はLEDからカバーを外して、穴に通してから付け直すと捗ります
位置をあらかじめ、マークしてから作業すると楽ですね。
 

こんな感じで土台はできました。

f:id:shakesound:20150524212128j:image
 
ちなみにトイレタンクの天板で使った油性ニススプレーもさっとかけてコーティングしました。
詳しくはこちらのエントリ☟
 
少し濁った光沢が良いね。

何を置こうか明確に。

f:id:shakesound:20150524212116j:image

大枠は完成。

ぼくの場合は、こんな感じに塗料やDIY本などがいいかなぁ

それとも観葉植物や置物を置いてディスプレイにするか。

迷うな~。

 

まぁ明日決めよう。

 

今日はもう寝る・・・ZzZz。

では。じゃばら。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。