読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

和室リノベが着々と進行!塩ビ管でも野地板でもそこそこの雰囲気は出せる!

こんばんは。むく太郎です。

この挨拶もだいぶお久しぶりな感覚で、変な感じ。前回のエントリ以降なかなか更新が出来ず、もやもやしていました。少しずつですが、相も変わらずDIYはやっていましたから。

ついに今週土曜日にTOEICのテスト。英語などまったく触れていなかったぼくが、どこまでやれるのか。DIYの時間を削って、単語を覚えた成果を出さねば。

 

だいぶ進んだ和室のリノベーション

f:id:shakesound:20150612004020j:image

左は砂壁。右は野地板。塩ビ管照明の制作も慣れ、こんな感じで設置してみました。

壁に着いた棚は、セリアのアイアンバーラックと端材で製作。もうちょっとおしゃれ感は出したいと思っています。

w-d.hatenablog.com

 

f:id:shakesound:20150612003942j:image

 

真冬にこのランプは、心も温まりそうなほどに暖色を披露していますが、今は梅雨。

フィラメントの熱が30cmの距離から感じてすぐ消しました・・・。

 

f:id:shakesound:20150612003952j:image

こちらも以前のエントリで紹介したラック。

w-d.hatenablog.com

 

棚の設置も工夫しています。

良くあるL字タイプの棚受けでなく、蝶番を端材につけ製作。職人さんによるとこれがかなりタフな方法らしい。ちょうど良いパーツを用いて。しっかり固定。

下に昼白色を発しているのも、以前のエントリで製作した照明。

w-d.hatenablog.com

部屋が電球オンリーにな日もそう遠くないのかも。

 

これからは選ぶDIY。むく太郎ブログ第2章!

4月から始まった当ブログ。これまでに様々なものを作って、学んで、失敗したり。そんな経験のなか、芽生えた感情。本当にいいと思えるものを作りたい。

これからの記事は、もっとこだわって、質の高いものにしていきますのでご覧の皆様、変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。

 

ではでは。素敵な金曜日を。

じゃばら。