DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

冷たいドリンク片手に、そっと腰をおろしたい。誰でもかんたん!編み込みスツールを作ったよ!

むく太郎です。

f:id:shakesound:20150807013746j:image
写真は昨年訪れた、NEW acoustic campという音楽フェスでの1枚。幕に書いてある言葉のように生きているつもりです。
今週で仕事も一段落して、お盆休み。
刺さるような暑さもきっとお盆明けには和らいで、夜風に初秋を感じたい。と勝手な願望を抱き、書いています。
いつものごとく前置きが長くなりました。ではでは!

じゃじゃーん!編み込みスツール!

f:id:shakesound:20150808211659j:image
素朴な木と編み込んだ座面が、手作り感と達成感と絶妙な座り心地を演出。
初めて座る一瞬は、印鑑を押す時に似ていた。ペタンとね。
 
 

では、制作に入っていきます!準備する材料はこれ!

f:id:shakesound:20150803174242j:image

今回準備したのは、

  • SPF2×2材 1820mm 1本
  • 15mm径 丸棒 30cm 8本

スツールの土台になっていくのは上記の木材。2×2材は40cmにカットし4本に。

15mm径ドリルを装着!重量感すごい。

f:id:shakesound:20150803174237j:image

カットした2×2材に用意した丸棒を組み込むジョイントホールを掘っていきます。

どの穴も同じ深さになるようこういう仕掛けを。

養生テープをドリルビットに貼り付け、深さの目印に。

f:id:shakesound:20150803174232j:image

なかなか情けなく衣をまとったドリル

しかしこれで均一な深さの穴が空けられるんです。(マーカーで印もいいですが、テープの摩擦ですぐドリルを止められるので、ぼくはこれをおすすめします。)

この図面を参考に穴位置を設定。

f:id:shakesound:20150808215033p:plain

黒丸で囲った穴は木材上端から17mm、①面は左端13mmのところで、②面は右端13mmで穴を空けます。

それから180mm下がったところで上2つの穴と同じものを掘ります。

 

f:id:shakesound:20150803174216j:image

こんなかんじです。

スポンサーリンク

 

木工用ボンドをジョイントホールに適宜塗布!

f:id:shakesound:20150803174227j:image

久々に登場。木工用ボンド。今回はノービス。

だから案外土台の組み上げは早いかも。

丸棒を差し込むとボンドがはみ出してくる(98%)ので、さっと濡れ布巾で取ってあげましょう。

スコヤやサシガネ(スコヤ持っていないので)で直角を確認しながら、ジョイント

f:id:shakesound:20150803174229j:image

 

土台が組みあがったところで、座面の編み込みです。

f:id:shakesound:20150808211712j:image

支柱4本、丸棒8本。しっかり土台の固定が出来たら、座面を編んでいきます。

編み始めてから半分ほどで写真を撮っていないことに気付き、あわてて撮影。

今回用意したのは、バインダー用麻ひも。850m。

 

編み方はこちらのページをご参考に。

いやーしっかり編んでいますな。

この編み方を習得するとさらにDIYの幅が広がりそう!

何度か挑戦して上達していきます!ぼくのはだいぶヘタレています・・・。

f:id:shakesound:20150808211723j:image

けど、強度はなかなかありそう!

編みあがったら、完成!

f:id:shakesound:20150808211659j:plain

今回は塗装もしていないんです。

ヤスリ掛けをいつも以上に丹念にやった結果、驚くほどの肌触りを得ることが出来ました。

この上からナチュラルなカラーで塗装してやるとなおよかったのでしょう。

完全に編むのに夢中になってしまいました。

ひもは850mも必要ない。

用意したひも束。ものすごくでかい。

要はひも束を枠に通しながら編まなくてはならないのです。

だから片手で持ちながら作業できる150m位で十分でした。と今回は反省。

夏の自由工作。お子さんとも楽しく作れるかも!

f:id:shakesound:20150808220914j:plain

製作中、思ったこと。

これは皆でワイワイ作った方が楽しい。

縄の種類や太さを変えるだけでバリエーションやアレンジが増えます!花火大会の特別観覧席、つくっちゃいますかね!

 

高校野球に花火や海。夏真っ盛りにDIY。

さて次は何つくろう。

では。じゃばら。

読んでくれたあなたにおすすめ!

w-d.hatenablog.com