読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

古民家カフェにもマッチしそう。ホームセンターでゲットした杉材でつくる古家具風シェルフをDIY!

DIYサラリーマン・むく太郎 (@wd_mukutaro) です。

f:id:古家具風シェルフDIY
最近、DIYの腕が上がった(単なる作業の慣れ)のか効率よく、製作が出来ています。
しかも連れから頻繁にオーダーされ、しょーがねーなぁ、なんて言いながら内心嬉しさ爆発のぼく。
製作途中の様子。

今回は店内に置く新たな陳列棚を作ってほしいとのこと。

DIYをはじめた当初は、どちらかと言うと否定的だった連れに頼まれると少しだけ認められた気分。発展途上の強みは、呆れるほどの向上心。

古家具を基調とした什器がメインなのでそれらを参考にしながら、こんな感じで製作してみました。

正面から。

f:id:古家具風シェルフDIY② ちょこんと苔玉。素朴だけど、味があっていいじゃないですか。

このくらいの潔さと優しい佇まいが場の空気を和ませる。(予定)

横から。

f:id:古家具風シェルフDIY③

今回もバリバリに活躍してくれた、なみ釘。

柔らかく加工しやすい杉だから、ストレスなく打ち込むことが出来ます。

古材風ということでノコギリやビスなどで表面をエイジング。

角は金づちで叩き、少しだけ丸みを。

木目がすごく出てくれて、独特の風合いに

使った木材は杉材30×105×1820を6本のみ。

f:id:杉材DIY

毎度おなじみ、イメージ図。正面からの寸法はこの通り。2段の究極シンプル構造。言葉だけで表すと、「コの字型の枠を3個作って合体」。今回はスピード作業だったので製作工程は、省いています。ずっとこのブログを見て来ていただいた方は、簡単に製作できると思います。「全然できないし、説明の意味が分からんよ」という方はコメントなどくださいm(__)mもっと頑張って良い記事づくりのご参考にさせていただきます。

f:id:EXCEL図面

横からのイメージ。

写真と大体あってるでしょ?

脚部分はべた置きというのも何だか野暮なので棚らしく。

ジグソーでカットして、より脚らしく。

 

斜め上から。

f:id:なみ釘

直近でやっているダボ打ち、なみ釘打ちを駆使。

枠をつなげていくだけでちょっと素敵なシェルフが出来る。

棚板には棚受けを付けず枠に直付け。

ディスプレイするものがパンやお菓子なので耐荷重もそこまで強くしなくてもいいかなと判断。

完成のイメージと使う時のあらゆるシーンまで想定しておくと、DIYは失敗しなくなる。(無駄な予算も減るかも)

塗装はワトコオイルで。

f:id:ワトコオイル塗装

今回も塗装はワトコオイルのみ。

一度塗って乾燥後、#240の紙やすりでサンディング。

その後もう一度、オイルを塗布。杉材はとても染み込む

塗布直後と乾燥後に差が出るのでうまく見極めるか、完成想定より濃いカラーで塗った方がイメージに近づくのかもなぁ、と今回実感しました。

 

制作費は3000円ほど(主に木材)。

今回はホームセンターで特選杉板を調達。

やはりお店の什器という事でいつもより良い物を調達しました。

それでもこのくらいの 値段で抑えられる。

テーマが古家具系だったのでゴツくならないように2×4材などは避けてみました。作業時間はトータル6時間くらい。今回は以上。

番外編:パン販売イベント

https://36.media.tumblr.com/0204c1f3876ec074106e4962a7e57025/tumblr_nw5f6c0ULn1u3kyo1o1_540.jpg

w-d.hatenablog.com

以前イベント用に作った折り畳みテーブル。

今回は残念ながら使いませんでした・・・。

有名デパートと広告会社主催だったので、会場の設営は全部お任せでした・・・。

でもまだまだ使う機会あるからいいんだぜ!

話はかわって、当日は周囲が人気店ばかり。

開始1時間前に行列ができ始めました。

ぼくらのブースを挟み、人、人、人

泣きそうになりました。

まるで某アイドルグループの握手会の人気格差みたい。

しかし、「facebookやインスタグラムみて、気になっていました!」というお客さんや常連さん、ぼくらを目当てに来てくれた方たちもいたり。

おかげさまで準備した分、完売することが出来、早朝から手伝った甲斐がありました。ぼくは普段接客が仕事ではないので、こういった人とのやりとりはとても楽しく感じます。難しい一面もあるけど。

作ったもので誰かが喜んでくれる。

良いことですよ。

それがぼくのテーマ。

エントリにちょっとかぶせてみました。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

では。じゃばら。

読んでくれたあなたにおすすめ!

 

w-d.hatenablog.com

w-d.hatenablog.com