読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

【DIY】不器用&大雑把のぼくがイチオシするDIYの参考書は、これ!【初心者必見①】

こんばんは。むく太郎⁂ (@wd_mukutaro) です。

当ブログを運営して約半年・・・。たくさんの家具や雑貨を作り、たくさんのことを学びました。

f:id:shakesound:20151016002142j:image
店舗に駐車スペースを設けるため、掘り起こして植え替えたサルスベリの木。
庭の中央にあった。
林業に従事する友人曰く、植え替えで根をはるのは厳しいのではとの指摘。
やはり植え替えて半年以上、芽は出ずにダメだと思っていた矢先に新芽が。
新しい場所に根を張ってまた素敵な花を咲かせる準備をしているのかと思うとなんか嬉しい。 

なんかお別れのあいさつのようなスタートですが、全然そのつもりはありませんよ!

今回のエントリはそう、DIYをしてきた中で特に参考(ぼくの趣向にあった)になった書籍をご紹介します。

丸林さんちの手作り家具帖シリーズ!

 

これ。はっきり言うと、カフェやおしゃれ雑貨店にありそうな家具や小物が自分でも作りたいよ!って言う方は買いです。

だっておしゃれなものが簡単に分かりやすく解説されていて、予算や工具、塗料のハウツーまで書いてある。

男のDIYバイブルと言えば「ドゥーパ」です。

しかしぼくみたいに初心者&低予算で、という人はちょっと違うかなぁという感じですよね。

丸太小屋やピザ窯。そりゃいつかは作ってみたいけど。

「丸林さんち」というのは丸林さんご夫妻が造形家として活動されているユニット名だそう。

しかも書籍冒頭にも出ますが、家具はもちろんご自宅まで自分のたちの手でDIYしてしまったというなんともぼくの理想のスタイルを体現されている方々です。

まずライフスタイルが渋いですねぇ。かっこいい。

 

さらにおすすめする理由。

f:id:shakesound:20151015235641j:image

本の中でも紹介されている、茨城県結城市にある

カフェ・ラ・ファミーユ (cafe LA FAMILLE) 

ここ、すごく。素敵なんです。

ぼくがこの書籍をおすすめするわけは、単に素敵だなということだけでなく、

予約が必須の有名カフェや行列のできる人気パン店で、作った什器や雑貨が好んで使われているから。

そんな、実績ではないですがそういった方面から慕われているというのも古材やアンティーク系家具が好き、カフェみたいなインテリアを作りたいという方にはピッタリだと思うからです。

身近なものをリメイクしたり。

f:id:shakesound:20160904143223j:plain

スノコで作る棚、端材だけで出来ちゃうディスプレーケース。

予算1000円以下からあるのでぜひDIYのご参考に!

あとぼくも頑張ってオリジナリティーのあるDIYブログを更新していきますので、今後もチェックしてね。

 

では。じゃばら。