DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

世界でひとつのスペースを。パイン材ですぐ出来るシックでオシャレな机の作り方

 こんばんは。むく太郎です。

炎天下の元、黙々とDIYしていたらちょっと具合が悪い。

こういう時こそほどほどにしないとなぁ。さて。

机製作後編。前回に続いて、天板の制作と取付を行います。

f:id:shakesound:DIY机の作り方

だいぶ間が空いてしまいましたが、こちらのエントリの続き。 

w-d.hatenablog.com

 

もう2か月も前の話ですが、振り返りも兼ねてご紹介していきますよ!

 

材料はこちら。

  • 天板用ホワイトパイン板     24mm×285mm×1820mm 1枚
  • 8mm径ダボ            適宜

 

ホワイトパインの1枚板を半分にスライド丸ノコでサクッとカット。

ガイドやお手製丸ノコ治具などでしっかり直線切り。285mmの幅をしっかりカットするために面倒でもガイドを使用して作業するのがいいでしょう。

ぼくはスライド丸ノコであっさり。

切ったら、速乾ボンドで圧着

f:id:shakesound:DIYdesk2

先ほど切った天板を並べ、淵に速乾ボンドをぬり、クランプでしっかり圧着。

クランプは何個あってもいいですわぁ。長尺のクランプもそろえたいです。

はみ出たボンドはしっかり濡れたウエスで拭き取り

(これを怠ると塗料がうまく乗らず、微妙な仕上がりに。)

接着完了。

f:id:shakesound:DIYdesk3

つなぎ目を見ると分かります。これが良くない例・・・。

はみ出たボンドを乾いた布で擦ったために汚らしい状態に。接着部を念入りにヤスリ掛けすることでだいぶ解消できましたが、この無駄な時間をつくらないようくれぐれもご注意を。

早速取付編!脚に仮置きして、位置決め。

f:id:机DIY脚①

(作業台や長机があると便利です)天板を脚の下に敷き、取付位置に墨付けしておきましょう。位置が確定したら、もう一度クランプで脚を天板を挟み、180度回転。f:id:机DIY天板③

天板の長さ、奥行きと脚の位置が均等になるように位置決め。

今回の寸法では下図のように設定されました。

天板をビスで固定。

f:id:机DIY天板①

もう直接です。ぼくは。

L字金具で取り付けても良いですが、脚と直付けにしてみました。脚と幕板にビス留めしていきますが、位置を間違えるとビスが突き抜けてくるので慎重に。

脚の部分は15mmずつ欠き取ってますもんね!

全8箇所。下穴→ビス→ダボ。

f:id:机DIY天板取付

こんな感じでビス留めしました。

もうガッチリよ。あとはダボ埋めして、エイジング加工しても良し!

塗装前はしっかりペーパーやサンダーで磨きましょう。

粗目から中目で整えていきます!

 

ワトコオイルで塗装。

f:id:机DIY天板ワトコオイル裏

見えない部分もしっかり塗装。こだわらなければ裏面は省いても良し。 

しかし節が多いなぁ。それもアジといえばそうなんだろうけど。

f:id:机DIY天板ワトコオイル

脚と同様にワトコオイルを万遍なく刷り込みましょう。

2度塗りすることで色合いに深みが増し、木目がはっきりと出てきます。

そうそう!塗装前に角の部分をぼくはグラインダーでゆるくカーブを付けて面取りしています。*トリマーで面取りし直しました!*

これは省いても全然OK。

みんな大好き。BRIWAX。

f:id:机DIY天板ブライワックス塗布

ワトコ塗装が乾燥したら、天板仕上げにブライワックス。

天板、すごくいい表情しています!

ワックスを塗布する前に#400のサンドペーパーで磨き、毛羽立ちを押さえると手触りが最高に!

切り口部分もしっかり塗布して、最後はウエスで磨いていきます。

光沢が出てくる、あの瞬間が大好き。

 

 

完成!

f:id:机DIY簡単

トータルでかかった木材費は4000円ほど。予算以上に良いものが出来ました!

やっぱりすごい達成感。

何でも作ったものはそうですが、例えばこれをお部屋やダイニングに置いた時になんだか「ほっ」とする感覚がします。

f:id:机DIY簡単②

デカいものはやりがいがあるし、意外と簡単。

これをマスターすれば、サイズを変えていくだけで自分好みのマイデスクが作れちゃいます!棚受けに棚を入れれば、使い勝手もアップしますよ!1枚板でも。すのこでも。

木を繋げていくごとに増す強度。これが実はぼくの自信になっています。

それが高じて、

実はもう3個ほどこの机を作っている、むく太郎でした!

 

では、じゃばら。