DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

【保存版】家具から食器、アイアンワークまで!DIYするなら持っておきたいおすすめ書籍6選!

DIYサラリーマン・むく太郎です。

f:id:shakesound:20170117114723j:image

今回は、今までぼくがDIYを実践する中で特に参考になった書籍をピックアップしてご紹介したいと思います!

こういったハウツー本には、読むまで分からなかったことが一発で解決できる力があります。もうね、DIYにハマってから何冊、手に取ったのか…。

インテリア全般から家具、ちいさな木工作品、本気のアイアンDIYまで。

ぜひ、参考になればいいなぁ。

 目次

DIY LIFE

 

カリスマDIY主婦と言われるKume Mariさんの書籍。

ぼくが一番最初に参考にさせてもらったこの「DIY LIFE」 

築46年の賃貸物件を自分の手で自分の好みのテイストに変えてしまうその行動力とセンスには脱帽です。

ヘリンボーン柄の玄関やガラス瓶を使った照明などこの本を参考にして、つくったものも多数。

「DIYは料理」という文中の言葉は、名言ですね。

 

11人の木工作家に教わるシンプル家具づくり

 

NHK出版の「11人の木工作家に教わるシンプル家具づくり」。

こちらはかなり参考にさせてもらいました。

ベンチや机、棚までセンスのある魅力的な作品の作り方が細かく説明されており、初心者でも十分チャレンジしやすい内容になっています!

教えてくれる11人は、木工の人気作家さんたち。

ナチュラルで素朴なアイテムをこの本を参考に自作してみてもよいですね。

 

丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術

 

ぼく激推しの一冊。なんども過去にご紹介している「丸林さんち」という造形作家ユニット(ご夫婦)の書籍。

特に本書はカフェスタイルのお部屋作りをDIYで挑戦したい!という方にはおすすめ。

可愛くなりすぎず、エイジングやアンティーク風のシックでかっこいいカフェのような空間はこちらを参考にするとよいでしょう。

造り付け家具やモルタルの壁塗りまで様々なハウツーが掲載されています。

スポンサーリンク

 

DIYでできる! アイアンワーク入門

 

こちらは憧れの「アイアンDIY」を初心者でもできる技法や手順が詳しく記載されています!

溶接はもちろん、パイプベンダーを使った鉄の棒の曲げ加工や鉄筋棒と木材を使った溶接いらずの男前ベンチまで。多種多様のアイアンワークについては、こちらの本を入門で持っておくとよいかもしれません。

 

初めての簡単木工 木枠から作る小さな家具

 

工具や木材を扱ったことがない女性の方やDIY初心者の方も、まずは「木枠」。

木枠を応用していったオシャレで小さな家具をつくるのに最適な本書。

カルテケースのような書類整理用のトレイやレターケースからお子様が大喜びのおままごとキッチンまで。

端材でもつくれるものが多数あり、気軽につくることのきっかけをもらいました!

 

手づくりする木のカトラリー

 

ぼくも何度も挑戦している「木のカトラリー」。

バターナイフやバターケース、オリジナルのカッティングボードまで食にまつわる木の道具のつくり方が盛りだくさん。

作家さんの作品紹介ページもたくさんあり、参考になるし、どれも欲しくなってしまいました…。食事同様、みんなでつくることが楽しいのがこのカトラリーづくり。

家族や友人と気軽にまずは「木のスプーン」にトライです!

 

以上、むく太郎がおすすめする6冊のDIY本でした!

他にもたくさんあるけど、今挙げたものをおさえておけば、基本の手順、道具の使い方までしっかり身につけることができますよ!

あとは、自分好みの家具やインテリアを思う存分、好きなだけ楽しみましょう。

DIY始めるならこれもチェック!!

w-d.hatenablog.com

では、じゃばら。