読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYサラリーマン・むく太郎EX

DIYにハマった不器用なサラリーマンのぼくが、お金をかけずに自分テイストで作った家具、雑貨、エクステリアをコツコツ紹介するブログです。

この秋を最高に楽しむ為には、いい音楽と旨いご飯、それとほんの少しの創造力。

こんばんは。むく太郎です。

f:id:shakesound:20160921212631j:image

ブサイクだけどかわいすぎる愛犬,むくたろう。 

肌寒い朝。17℃か。

今日から長袖だと決めて、目覚めた午前4時。

久々にお気に入りの秋物シャツを身にまとい、カッコつけて出勤。(ほぼ男性の職場だが。)

やはりチェックのシャツが大好き。細かいチェックは特にね。

昔からシャツはチェックかコーデュロイの薄手生地。

仕事では相変わらず、遠慮と理想を織り交ぜながら。

しかしながら気分は上昇トレンドのまま、業務を終えて退社。

ちょっと帰りに書店に行こうと立ち寄ったデパート。

財布にお金はないが、商品券は数枚あったので本くらい買えるだろうと。

あれ、皆がぼくをみている。

いつもより背筋をピンとして、歩くとさらに気分は高まる!

すれ違う子供に至っては、指を差して振り返る。

「あぁ、ついに来たのよ。時代が。」

永ちゃんばりのセリフを胸の中で口ずさむ。

悠々と隣接するスタバを通り過ぎて、いざブックストア。

もうね、カッコつけてすぎてたね。

ビジネス書なんか読む気ないのに手にとって、ページを開いた時。

やっと気が付きました。

お気に入りのシャツ、二の腕部分がペロンと破れてた

「そっ閉じ」とはこのことだと身を持って痛感。

はいっ。

長くなりましたが、今日はちょっとお知らせ的な。 

昨年、ちょっとだけ関わったこのイベント

f:id:shakesound:20160921190448p:plain

f:id:shakesound:20160921190433p:plain

TOKYOKAIDO | 此処でしか出来ない、此処だから出来る、此処から続く。 宇都宮のサーキットイベント

 

連れの手伝いとして、携わったこのイベント。

栃木県宇都宮市内の3カ所の会場をサーキット形式に回れる音楽イベント。

豪華なアーティスト、どれも気になる魅惑のフードやドリンク。

タイムテーブルをちょっとだけ気にしながら、音楽と食べ物を満喫でき、

大好評のうちに幕を閉じたイベント。

去年は春ごろに開催し、今年はないのかなぁなんて思っていた矢先。

こんなツイートがタイムラインを流れる。

わお!開催だそうな!

ぼくはもともとバンドマンで各会場、出演バンドの中にもお世話になった人がたくさんいたり。

ライブハウスって普段いかない方にとっては、近寄りがたいイメージがあるかもしれないけど、結構面白いんですよ。

  • 星の数ある出演バンドのバックステージパス
  • ライブ情報の広告やポスター、サイン。謎の落書き。
  • 今は手に入らないような大物の下積み時代のCD

やっぱり近寄りがたいイメージになってしまいそうですが、純粋に音楽が好きでアツい人が多いんです。

そして体にぶつかるような音量と熱量と。

表情とリズム。全てが非日常的な風景。

最近、ライブがストレス発散に効果ありなんて記事も目にしたり。

「ライブでストレス発散」が科学的に証明。これはもう行くしかない!(英・研究結果) | TABI LABO

 

バンドから離れた今、それはよく思うし、改めて話をしたい。

そんな仲間やライブハウスのお世話になった店長やスタッフが、地元の音楽シーンはもとより地域をさらに活気づけようと動いているのは、すごくいいなぁと思う。

やっぱり発信する人がシーンをつくると思います。

 

下記はイベント開催宣言。

世界的な音楽業界の不況、この宇都宮という地域だけで言えば、
TOWER RECORDS 宇都宮店の閉店、CDショップの販売縮小、
などの経験を身を以て体感しました。

そんな状況の中、宇都宮の音楽シーンを支えているライブハウス、
『HEAVEN’S ROCK Utsunomiya』
『Utsunomiya HELLO DOLLY』
そして今年で5年目を迎え、
ライブイベントも定期的に開催しているカフェ
『マツガミネコーヒービルヂング』

この3者が本当に良いと思えるアーティスト、
もちろん、宇都宮のイベントですので、
宇都宮で頑張っている地元アーティストにも多数出演してもらい、
その傍らに最高のお酒と食を揃える自信があります。

去年に行った『TOKYO KAIDO’15』では
御陰様でチケットはSOLD OUTし、
ライブを見て頂いたお客様にも沢山の反響を頂き、
出店頂いた飲食店の皆様にも大変満足して頂いたと思っております。

音に対する、人に対する、場所に対する、
この宇都宮の今の音楽シーンに対する想いを素直に出せる、
そんなイベント

『TOKYO KAIDO’16』

2016年、季節を春~秋に変えて、再び動き出します。

TOKYO KAIDO 2016

大きな流れを変えるのは、大変難しいけど、出来ることをやる。

地域で広まるマルシェイベントなどにも共通する、地産地消ではないけど、地元で頑張るミュージシャンや個人、飲食店をグッと応援する。

それが大きなムーブメントになる。

可能性を秘めた宣言には、そんな強い思いが込められているのでしょう。 

そしてなんと。

今年もオフィシャルフードとして参加!

f:id:shakesound:20160921210156p:plain

 

さきほど発表されたみたいです。

追加アーティストとフード出店者。

超豪華。

お客さんとして食べ歩きたい有名店が名を連ねる中、連れのお店も去年に引き続き参加。

前から「今度イベントあるから手伝って」といわれていました。

他にも出店予定はありますが、これは確実に手伝うしかないでしょ。

ということでぼくもこのイベントにほんのちょっと関わらせて頂きます。

ぼくが気になる出演アーティスト。

youtu.be

ラップユニット・MOROHA

出演アーティストの中でもアコースティックギターとMCだけという異色の存在。

とにかく歌詞がすごい。

生々しいんだけど、爽やかに聴こえるのはそれが本当の言葉だからだろうなぁ。

生田斗真さんもオススメするユニット。

ぜひ、一聴を。

半ばの語りでは、耳を澄ましている自分がいました。

「真っ当は真っ当なりに職場の上司も殴れずに、今日の昼飯代を~」くらいで涙目。

 

6月1日(月)放送の日本テレビ系列のバラエティ番組「しゃべくり007」に、俳優の生田斗真さんが出演し、彼がともかくシビれたという、MOROHAが、番組内の1コーナー、「会いたい007」登場しました。

MOROHAは2人組のラップグループで、2008年に結成されています。

メンバーの2人の名前は、アフロとUKだそうです。

あまりにも衝撃的な動と静のラップを繰り広げるMOROHAに、生田斗真さんは完全にハマってしまったそうです・・・。

生田斗真がシビれた MOROHA がしゃべくり007で地上波初登場!

この音楽、そろそろ日の目をみるのも間近です。

 

これは去年のエントリ。

w-d.hatenablog.com

これはブログを始めて間もないころでした。

読み直すと、中身が無さ過ぎて恥ずかしいけれど、結びの気持ちは変わっていませんでした。

考えれば考えるほど、モノづくりしたくなる。

ぼくの イベント用につくったモノたちも久しぶりに出番が!くるかも。

商品を陳列する机。持ち運びできるように折りたためます。

w-d.hatenablog.com

メニューを書いたり、目隠しにしたり。箱にもなっちゃう万能アイテム。 

w-d.hatenablog.com

 

アンティークなライトは買えなかったので、それっぽく。

w-d.hatenablog.com

 

 などなど。

音楽、出店、DIY。

ぼくの中で全てが重なったこのイベント。

ぜひ、チェックしてみて下さいね!

今年の夏は過ぎてしまったけれど、まだまだアツい日は続く。

では。じゃばら。

こちらをチェック!

読んでくれたあなたにおすすめ!

 

w-d.hatenablog.com

w-d.hatenablog.com

w-d.hatenablog.com